スペシャル連載 お笑い芸人から花業界へ、花BOY~僕の花活~Ⅱ

お花を買うことも、興味もなかった30男子 。
30歳になったその年、大学卒業後からの芸人生活から方向転換。
それも、花業界!!


まったく知らない世界で感じること、出会ったこと、 苦労したこと、笑ったこと。
花の中の生活・花を仕事にライフワークに。

花BOY~僕の花活~お届けします。

 ♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜

 

 

こんにちは(^O^)
花BOY 益子 卓です。
30にして花に向かって方向変換。

 

 

もと芸人、体育会系男子。

 
舞台を花業界変えて、悪戦苦闘!!(p*・ω・)p

 

 

僕の花活!

 

パート1

 

初めての花仕事の続きをお伝えします。

 

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

前回は・・・

 

現場は厳しいけど、
カッコいいフローリストには憧れる♪

 

 

フローリスト(人)も、その店にとっては、
商品であり宣伝材料なんだなぁ~と感じたところまででした。

 

 

今回は花実務で感じたところをお話します。
とは言っても、たいした事、してないんですけど(笑)

 

 

今回もザックリと。

 

 

④アジサイってこんなにキレイなんだぁ!!

 

 

子供の頃見たアジサイは色が地味で・・
あまりキレイなイメージはなかったのですが、
母の日に、このお花屋さんで扱っているアジサイはとても鮮やかで
キュートな印象でした!お花に感動しました。

 

IMG_6208

 

 

⑤モス(コケ)詰め(単純作業)作業要員の需要は多い

 

オアシス隠しの為にモスを詰めるじみ~な作業があります。

 

数は多いは、手は汚れるは、、、

 

 

その上、単調な作業なので皆さんやりたがらない!

 

 

モス詰めしてくれるならいつ来てくれても大歓迎と言われました(笑)

 

 

花屋さんで、こんな仕事もあるんだ・・・。

 

 

 

⑥職場の方々とのコミュニケーションは重要!!

 

これは、どんな仕事をする上でも同じだと思いますが、
仕事の話以外の内容も含め
コミュニケーションを取ることは大切だと感じました!
コミュニケーションを取ることで、
連帯感が生まれ、ピリピリした雰囲気は緩和されます。

 

 

全体のピリピリムード払拭は無理でも、
自分へのアタリは回避することができると思いますよ。( ̄∀ ̄)ニヤ!

 

 

花仕事には興味も経験もなかった 僕ですが
気づくことが沢山あり、興味深く感じました

 

 

・花仕事現場は心身共にタフさが必要!
・フローリストは商品!魅せ方・・ここ重要!
・花への感動!がある。
・単純作業、下働きは人手不足!
・コミュニケーション能力の重要性!

 
花技術や花を見て感じる感動!

 

花仕事でないと得られないものと
コミュニケーションや感性、
今までの経験で乗り越えられることがあります。

 

 

新しいものを吸収し、従来のスキルは更に磨きをかけて!

 

 

僕の花活の始まりです。
今回も<最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

僕の体験がオモシロかったら、いいね!よろしくお願します。
また、読んでくださいね!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください