プリザーブドフラワー実技

金曜日はプリザ実技。

この東京13期クラスは、
前回、仕事に直結する「加工」という大変貴重な体験をしていますので、スキルワークはバッチリ^_-☆

今回はバッグアレンジに
挑戦しました!

土台となるバッグの形を決め、大きさやそれに応じた花配置、表面を装飾するリボンの色彩取り合わせなど、各自設計図を描き先生のゴーサインを得た上で取りかかりました。

リボンと和紙の合せ目、グルーガンの扱い方、リボンカリキュースの立体感の出し方、差し込み部分周辺の処理…プロとして通用するために目を行き届かせる注意点を、しっかり学びました。

母の日ギフトとしても喜ばれるバッグアレンジ、個性豊かなデザイナー達の力作が揃いました!

生花にプリザーブドフラワー。
卒業後はお仕事として触れて行くのですね。
基本はしっかり学べました
益々のスキルUPを実践で学んで下さい。

もっともっと知りたい時は、
ITFAに学びにおいで*\(^o^)/*

いつでも待ってますよ。
いつでも応援してますよ。
ITFA益子秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください