大陸花紀行4

いま、上海虹橋空港です。
いよいよ帰国。

少しホッとしています。

無錫L’AMORE は
無錫の中心部にお洒落な出で立ちで
展開されていました。


既にオープンから一年。
ファンもついています^_-☆

ヨーロッパデザインのアレンジだけでなく器や資材、プリザーブドフラワーが並んでいます。

今回は、Japaneseスタイルを希望されましたので、
東京の街中の有名フラワーショップの
視察から得た情報を元に打ち合わせを繰り返しました。

お店のコンセプト
お客様のニーズ
展開希望方針を伺いながら。

中国で
一人でも多くの人に花を届けたい
そんな想いの L’AMORE

装飾用に余り花で
数点アレンジしながら
スタッフに説明


束ねてあったドライフラワーとアートで。

ヒヤシンスのワイヤー方法も交えて
ラウンドアレンジ


人気の紫陽花
ドライも綺麗です。
同じく人気のモスアニマルと

無錫最終日、
コンサル内容の仕上がりを見届ける事なく時間になりました…。残念。

また、日本に戻ってから
連絡いたします。

豪邸フラワー装飾の宿題をもって
無錫を後にしました。

最終日という事で、
前日からは、中国マッサージ。
合間にお寺めぐり。

書店のカフェで色彩のレクチャー

珍しいチベット料理で
最終日の晩餐

大変お世話になりました。

400年の歴史をもつ橋
橋から見た運河は幻想的な風情でした。

中国を身近に感じ
貴重な体験、
珍しい食べ物の数々
細やかなおもてなしに感謝致します。

オーナーご夫妻と

日本から応援しています。

また、お会いしましょうね
ITFA益子秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください