大陸花紀行 番外編

今日は、事務所、訓練、スタジオは、お休みですので、午後から
保管花と、オークラの生花のメンテナンスに出かけました。

昨日からちょうど丸一日でアレンジの水は空っぽでしたが、お花は元気(^o^)/


良かった良かった。

さて、大陸花紀行 番外編とは…。
お食事☆~(ゝ。∂)
珍しいものを沢山ゴチになりましたのでご紹介!

四川料理からはじまり

揚子江の河豚!
テッサでも、鍋でもなく、煮付けなんです。
子持ちの河豚は海から揚子江に戻るそうです。日本で言う鮭のよう。
春が旬との事。
白子では無い
河豚の子は始めて頂きました。
皮は大きめのまま食すのが胃を綺麗にするそうです。

豚まんの大きさの小籠包
その地域の名物です。皮を少し破りたっぷりのスープを吸ってから頂きます。美味しく食べ応えあり。

雲南省のキノコ火鍋
江陰から1000キロ離れた雲南省、
そこででしか取れない、また、三日以内に食べなくてはならない貴重なキノコ、松茸も入っているようで、
香り高い美味しいスープでした。
火鍋に入れる素材も、身体に良い物ばかり。お肌もすべすべ、女性に特にオススメとのお話し

パイナップルご飯や薔薇饅頭も女性に嬉しい^_-☆

無錫、太湖でとれる魚料理や
無錫の小籠包。甘味のある優しいお味でした。

無錫小籠包はテレビで紹介されて
いつも行列で食べれないそうですが、
雨のせいで列ばずいただけました。

チャレンジしたのは、
日本のクサやの様な臭い魚や臭い豆腐。身体に良い菌が発酵してるんです。クサやよりはソフトな気がしますが。

最終日には、チベット料理!!
チベットのヨーグルトや羊。

おやつには、梨や桑の実。

中国大陸は広大な土地から
地域の食文化も多様で
四季の季節も広大な土地の中に
揃っているようです。
湖や川の生物も私たちにとっては珍しいですしね。

中華料理は飽きる事なく過ごせました。食の上でも、沢山の体験!
L’AMOREのオーナー。
ありがとうございました。

今回の渡中で自身が感じた事。
一生懸命・親身・誠意は国境を越えて伝わると言う事。
海外からは
日本人は道を知る人種として見られていると言う事。

道は、華道、茶道だけでなく
武道、柔道、剣道、武士道、礼儀正しいマナーと、まわりを気遣う気持ち
柔かく、強く、自身を律する。
どの道にも言える事。
そんな人でいたいものです。

ITFA益子秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください