職業人講話

今日の講話。
午前中は、大泉たか子さん。
私の古くからの花仲間です。

今は、三人のお母さんですが、
花業界オンリーで活躍して来られました。都内の花屋、ブライダル、生産もある花屋、仏、自分で花屋もオープンさせました。講師としても活躍しました。まだまだ若いのですが、経験豊富。皆は各ポジションでのお給料が気になっていたようです(笑)

そして、FAJの上西部長。
花業界全般から、流通、生産、輸入に至るまでお話下さいました。

ITFAの訓練生向きプロジェクターまで作って説明下さいました。
質問がいっぱいで、時間が足りないくらいでした。

最後にたか子さんから
採用のコツと、上達のコツを伺いました。
甘くない業界を認識しておくこと。
心身共に健康で、あること。
面接は、個性を主張しすぎない服装で。
運転免許は、あった方が良い。
花が好き。関わりを持ちたい。
自分の魅力を最大限に活かせる花業種を模索すること。
そして、飛び込む!!
当たって砕けろ精神で。

上達のコツは、
情熱を忘れない。
練習あるのみ。
悩むのは上手くなりたいから!悩んでもかまわない。
言われた事はメモして忘れない。

一緒懸命してれば自然とまわりがサポートしてくれるようになります。
不安は、誰にでもあります、乗り越えて一つ一つ仕事ができるようになります。

花の仕事は、
感謝される仕事です。
花の香りの中で生命に囲まれてのお仕事です。
無機質な物を売るのでは無く、
愛や思いを表現できる花を売るのです。

お花への思いが詰まってましたね。
ITFA 益子 秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください