おしん

昨日、夫が見たがっていたので
映画「 おしん 」を見て来ました。
内容も知っているので、泣く事もなかろう!と油断してたら早々からやられました。
号泣。始めから最後まで。
数年前は、辛抱する姿に泣いたものでしたが、この歳になると感覚が違っているのが分かりました。
けなげ に、弱い。
辛抱は、当たり前。その先には何かが見えるはず!耐えろ!と思えるのですが。
誰にも心配かけまいと笑顔で明るく振る舞うけなげな姿が。。。あか~ん。
思い出しても泣けてくる。

ピン子ふんする大女将が、言います。
女はいつも誰かの為に働き続けるものだと。
上戸彩ふんするお母さんを見て、おしんは思います。お母さんは、ずっと働き続けている。外で家計を助ける為に働き、内で台所仕事にしてもずっと働く自分以外の家族の為に。
7才のおしんの最後の台詞。笑顔で。
大丈夫、私はどんな事があっても負けない!から。
号泣!!あか~ん。顔腫れてもうた。
隣で夫も号泣。。。あほ夫婦(≧∇≦)

お婆さんも、お母さんも、女の子も、
女は強い!が??言いたかったの?!
橋田寿賀子さん?!

男性仲間もおりますが、女性が九割のITFA。そう!女性は強い。
色んな事はありますが、誰かの為にも頑張れる私達。へこたれずに行きましょう。(^O^)/
ITFA益子秀美でした。

金木犀の並木の画像撮りに行ったら、花。。。終わってました。寒くなったね。風邪ひかないでね。
今井先生んちの金木犀をご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください