地域&中学生達の花展。

ブログのネタにお困りの時にお使いになって下さい
と、先生方からメールを頂きます。
訓練や本部以外でのお花とのかかわり!!今回は、李舟先生からです。夏の終わりからここ、走りっぱなしの李舟先生です。

「学校いけ花クラブ」地域作品展参加
恒例の地域作品展に学校いけ花クラブが出品しました。

今年で10年目の参加となり、地域の実行委員会からの期待も大きく、昨日のいけ込みでは生徒達もお稽古と違う環境の中で、ドキドキしながら取り組んでいました!
各生徒作品の他、中央テーブルにパンパスグラスと薄の大活け、その周囲に生徒達によるミニカボチャのハロウィンアレンジを自由にディスプレイしてもらい、コスモスを点在させ、なかなか楽しい演出となりました。
私自身がいけ花クラブ出身なので、思春期に花を手に取ってよく見る習慣や、他人から認められる経験の大切さを思いながら、指導に当たっています。

訓練でも、沢山の生徒を送り出して下さってますが、ご本人自らも地域や中学生にまで貢献活躍されています。
さすが!です。それでも、「スタジオに来ると安心できる仲間がいる」と言っていただいてます。
誰もがほっこりするマザーステーションITFAで居たいとおもいました。
ITFA 益子秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください