気づき

 今回の訓練授業の中で、
講師を担当しながら、気づかされることや、学びを感じています。
花の癒しの力。色・形・香り・生命力。
花育。子供に花を。
セラピー。
キーワードは数々あれど、明確な表現が難しく、二の足を踏んでいたのですが。
子供が花に触れて感じるもの・・・・。
道端に咲いた花を摘んで。プレゼント❤
喜んでくれるお母さん。先生。
喜んでくれて嬉しい子供。花から得た心の交流。
大人だってそう!!
「人は人によって癒されるもの。」心と心の交わり。
なんか!!見えてきた気がする
「コミュニケーションツールとしての花」
新生「ハナモニセラピー」まであと少し。

十五夜の月?十六夜かな?!
月の美しい季節になりました ITFA 益子秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください