生花におけるデザインを生み出す力!理論的に考えたことありますか??~セミナー報告~

こんにちは(*^_^*)
フラワーキャリアコンサルタント
益子 秀美です。

 

 

フラワーアレンジメント

体験!行きました♪
基本レッスン!通っています♪
資格もってます♪

(*^^)vそんな貴女、
周りにも、沢山いるのでは?!

 

 

石を蹴ったら、
フラワーアレンジメント講師に当る!(^^)!
と言われるほどです。

 

きっと、綺麗にアレンジされることでしょう。

 

 

 

でも・・・学んだアレンジ以外。
自身でデザインすることはできますか?

 

 

 

「できるよ!!だってフリーでしょ♪」
って言える、貴女は。
生け花もされていたのでは?!(^○^)

 

そんな、貴女は
枝振り見て、配置ができるはず!!

 

 

では、そのスタイルを理論立てて、
テキストに起こすことができますか?

 

 

実は、デザインを起こしてテキスト化できるように!
デザインを生み出す力を養う講座

アレンジメント応用
ITFA  フラワースクール・花モニーでは、
毎週木曜日行われています。

 

その様子をご紹介。

 

 

 

皆様、真剣です。

 

写真 1
頭で理解して咀嚼して
挿して行きます。
基本が、あるから頭で了解できるのですね( ̄^ ̄)ゞ

 
シャワーのオールラウンド。
三方見のアレンジが出来れば
出来きます。

写真 4

 

ホガースバーディカル
ミックスアレンジの考え方です。

写真 1  写真 2

写真 3
&それぞれ何を見せたいか!がポイント。
少しずつ、角度、バランス、
バーティカルの入れ方が違っててオッケー(^_-)-☆

 

クレッセントの応用。
逆に流し、さらにオールラウンド;^_^A

写真 2  写真 3

ミックスアレンジパターン2
ダブルクレッセント。

写真 4

基本を知って型を破る。
どの世界も同じですね

出来上がりが近づくと余裕の笑顔。
デザイナー誕生楽しみにしています☆~(ゝ。∂)

 

写真 5

 

最後までありがとうございました。
よかったら、毎度のことながら
いいね!!の応援お願いします!(^^)!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください