芸人から花BOYへ~僕の花活~ 【市場初日】

     お花を買うことも、興味もなかった30男子。
30歳になったその年、
大学卒業後からの芸人生活から方向転換。

それも、花業界!!

まったく知らない世界で感じること、出会ったこと、
苦労したこと、笑ったこと。

 

花の中の生活・花を仕事にライフワークに。
花BOY ~僕の花活~ お届けします。

 ♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪

 

初日の仕事はやはり憂鬱なもんです(>_<)

 

なんと言うか行くまでも億劫・・・。

 

 

深夜からなので、仕事前に少し寝てから行くのですが、
いくら寝ても寝足りない気がします。

 

IMG_3253 IMG_9970

 

正直行って初日で辞めたくなりました(^^;;
「何でそんなに辞めたいの?」
って、よく聞かれますが、そりゃ辞めたいでしょー

 

簡単に分かりたければ
実際に自分がやってみるとよいです(笑)

 

 

まず、深夜で昼夜の生活リズムが逆転するから。
身体は本来、夜に寝るようにできてるから頑張ってても
夜勤中は身体がどうしても気だるいです。

帰って朝寝しても疲れが取れた気がしない。

 

 

あと一番の辞めたくなる原因は
やはり人間関係ですかね(^^;;

僕は仕事が辛くて辞めたいと
思ったことは一度もありません。

仕事で辞めたくなる人はあまりいないと思います。
 

写真 1 写真 4

 

ただ、ちょっと怖いなぁ…
ちょっと嫌だなぁ…
絡み辛いなぁこの人…っていう人がいると辞めたくなります!

 

 

今回もそういう人がいるんだよな~(>_<)
 

怖いんだもん!
初日に怒鳴られましたよ(~_~;)
初日やのに…。

しかも女性に・・。

 

僕の初日の仕事は
簡単にいうと
縦2m横2mの台車を
20台ほど移動させて
きちんとその配置通りに並べること

 

 

 

4tトラックで来た
大量の草花を仲卸の店に出すものと
お客様に届けるものとに分ける

 

 

怒られたのは
店出しのカスミソウに透明フィルムを巻かずに置いたこと、
シールの貼り方を間違えたことが原因でした。

「ちょっとー!ちゃんとやってよ!」(ー_ー)!!

このフレーズ、僕の中の今週のインパクトでした(~_~;)

 

 

僕のイメージしていた市場は
ガテン系の星一徹みたいな感じのオジさんが沢山いて
罵声が飛んでるようなものだと思っていました。

 

 

だから星一徹に怒鳴られる覚悟というか準備はして行ったのですが・・・。
 

仕事を進めていくうえで必要なことは
知識や経験そして、人間関係。

 

 

とりあえず、何もわからない僕にとって
一番の優先は円滑な人間関係を築くこと!

 

さぁて、また、あさって!!いってきま~す。

 

写真 2

写真 3

 

花BOYでした。
イイネの応援、励みにしています。

よろしくお願いします。
また、コメントですが・・・。書き込みできないって・・・
ごめんね。FB登録している人が条件らしく。
再度、確認してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください