花育~李舟先生より~

 学校生け花クラブの様子です。
先週は中学校生け花クラブがありました。
小3から中3まで、特別支援学級の生徒や作業所に就職したOBも含め、今年度は12名での活動です。
新入会の可愛いハーフの小学生は、私の娘が中学でお世話になった英語の先生のお嬢様です!
嬉しいご縁に恵まれました。
生け花クラブでは毎回季節のテーマに沿って、花との触れ合いを楽しんでいます。
7月のテーマは「花火」。
夜空に高く打ち上げ、華やかに咲き広がるイメージを、思い思いに表現しました。
花材はジニア、スモークグラス、バンクシャーの葉。
冷房のない教室で、ひとときスカッと爽快感を味わっていただけたかな。
ディズニーランドの花火の話で盛り上がって、それぞれの「花火」が完成しました。
お互いの作品を鑑賞し合ってノートにデッサンし、きちんと片付け終わった人からティータイム。
そんなリラックスした中で、家庭や学校での事情が見え隠れすることもあります。
8月は夏休み、秋には恒例の地域の作品展に出品予定。
生徒さんたちは家族やお友達に見て貰いたくて、今から楽しみにしています。
生け花クラブも今年で10年目、歴代の校長先生、保護者の方々、地域役員さんたちの頼もしい協力を得て、これからも、多感な時期の花体験を広めていきたいと思います。
これは「花育」とか「フラワーセラピー」にも通ずる「何か」なのかもしれませんね。
写真送らせていただきますね。

お忙しくも、優雅で美しい。李舟先生。
訓練生からサロンレッスン・地域の子供達に至るまで、
幅広くお花で貢献、活躍されています。あこがれますね❤
色んな形での花との関わり。
学ぶところも沢山です。
講師としての立ち振る舞い。指導方法。
それぞれのレッスン場で違った表情も見せておられることでしょう。ね。
ITFA 益子 秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください