自画自賛からはじめよう!!

 自画自讃から始めよう。
「私って天才デサイナー」と、思いながらどんな花材料も使いこなす。
先日アップしたブログからの引用です。
「自惚れ」ではないんですよ。
自分の中だけでほんわり思う事。
先ずは自分が自分を認める事。
貴方に作られたフラワーアレンジの為に。
貴方の家族や親友、周りの人の為に。
?周りのために自分を認める??なんの事?と思いますか?
素敵な貴方に作られたアレンジは、嬉しそうに、生き生きしてるでしょ。
素敵な貴方の周りの人は素敵に決まってる。
逆は?自分を認めないことは、自分の周りも認めるに値しない。
自分に自信がないなら
こんな風に考えてみようよ。
自分が輝けば、
周りも輝く、発光体でなくても反射で輝き、さらに周りも明るくするから。
お花は、花だけで綺麗です。
沢山の花、高級な花、珍しい花なら尚の事、
野に咲く花でも、一輪でも、主役になれない花でも、
見事に生き生きいれてみようよ。
「プロなら!」何て言いましたが、花を触る人として。
その子(花)の適材適所。
そこの場所で生き生きさせたい。
どんな花でもバケツから出して
生き生きさせるのが
アレンジメントの醍醐味
バケツのなかにいる
バラやチューリップや菜の花、そしてレザーファンがいて 尚、活きる。
誰もバケツにおいとかないで。
自分の居場所があるから
そんな事を思いながら
日々、お花を触ったり、人に係ったりしています。
ITFA 益子 秀美でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください