芸人から花BOYへ~僕の花活~ 【面接!!】

お花を買うことも、興味もなかった30男子。
30歳になったその年、大学卒業後からの芸人生活から方向転換。

それも、花業界!!

まったく知らない世界で感じること、出会ったこと、
苦労したこと、笑ったこと。

花の中の生活・花を仕事にライフワークに。

花BOY ~僕の花活~ お届けします。

 ♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪

 

 

こんにちは(^O^) 花BOY 益子 卓です。

30にして花に向かって方向変換。

 

もと芸人、体育会系男子。

 

舞台を花業界変えて、悪戦苦闘!!(p*・ω・)p

 

 

バイトの面接に行ってきました^ ^

 

 

「花の市場で働いてこい!」
という社長命令がきっかけです(^^;;

 

 

行きたくねーなぁー(~_~;)

が率直な意見です・・・笑

 

 

深夜だし。

最寄り駅からも遠いし。

市場忙しそうだし。

体力消耗ハンパなさそうだし。

すぐに怒鳴る怖そうなおっちゃん沢山いそうだし・・・。

 

 

でも!花関係の仕事を
する上で、花の流通を知り
様々な種類の花に触れることは
必要な事だと感じたのでその命令に応じました!

 

 

面接してくれたのは
その仲卸業者の社長でした.

 

 

社長:志望動機は?

 

花ボーイ:花の流通や様々な花の種類を勉強するのには
市場が最適な場所であると考えたからです。

(素晴らしい模範解答…)!(^^)!

 

 

社長:お笑い芸人だったんだ?てことは面白いの?

花ボーイ:いや…
面白かったらココには今いないと思いますが…

(いやいや・・・花関係ねーじゃん)

 

 

社長:でもプロの芸人だったってことは面白いんでしょ?

花ボーイ:はぁ…どうですかね

(花・・関係ないし。汗)

 

 

社長:その辺にいる人よりは面白いでしょ?

花ボーイ:そうですね、完全な素人の方よりは面白いと思います…

(もう言わされちゃったよ)

 

 

社長:大喜利とか得意?

花ボーイ:大喜利は得意な方です

(だから花関係ねーし)

 

 

社長:MCとかできるの?

花ボーイ:はい、経験はあります

 

 

社長:モノボケとかは?

花ボーイ:はい、やったことあります

(だから、花関係ねーじゃん!)(-“-)

 

 

社長:そういう人を求めてた!!!!

花ボーイ:そうなんですか・・・??

(どういう人だよ!?花関係ねーじゃん!)

 

 

社長:花の知識だの、流通だのなんていうのは、
やってたら誰でも身につくもので大したことではないんだよ!

花ボーイ:そういうものなんですか・・・?

(その大したことないことを俺は知らないんですけど…)((+_+))

 

 

社長:そんなことよりも、
   重要なのは喋りができることなんだよ!
   重要度95%

花ボーイ:なるほど…

     (花の知識と流通が5%になっちゃったよ)(笑)

 

 

社長:そういうわけで、よろしく!

花ボーイ:ありがとうございます!

(決まっちゃったよ)(^^)v

 

 

芸人であったという経歴が
このような形で役に立つとは思いませんでした。

 

 

終始心の中でツッコミ続けてしまうという面接でしたが、
とりあえず決まって良かったです(^^;;

 

 

てか花関係ねーじゃん(ー_ー)!!

 

 

写真は
市場の営業日と休日です

IMG_1135 IMG_6220

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
花で仕事をしたい方の面接の参考になれば嬉しいです(#^.^#)

 

って、なんねーですか?!(笑)

 
お花に関してはルーキーでも
積み重ねてきた自分の実績は、
知らないうちに強みにもなるんだな。って思いました。

 

で??いいの!!って思えるくらい。

 

これから、花の実績積み重ねていきます!!

 

応援のイイネ!よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください